Masayuki's official
 

坂本 雅幸

2018年よりソロとして世界各国で活躍する柔軟性のある和太鼓奏者として活動を開始。

確かな技術とオリジナリティーを併せ持つ太鼓奏者を目指し、
国内外での演奏を積極的に行っている。

masa_s180126104-3.jpg

2019年の主な活動

4月、イタリア、ヴェローナで開催される最大のワイン見本市Vinitaly(ヴィニタリー)にて、
アレグリーニ宮殿で演奏。

ミラノ、イタリアカシオ10周年のイベントにて演奏

スイス、べリンツォーナで開催されるJAPAN祭りに、イタリアの太鼓グループ、Taiko Leccoと共に映像とエレクトロを融合した舞台で共演。

ロンドンにて3日間の「Masayuki Sakamoto Taiko Boot Canp」が行われ講師を務める。

5月、ベルギー、アントワープ、Het Bosにて堀つばさと共演。

2018年の主な活動

1月、イタリア、ミラノにてコンペティション出品作品「風姿花伝」に担ぎ太鼓や大太鼓で参加し、同作がノーマ劇場国際コンクールにて優勝。

2月、パリにて佐渡の芸能、鬼太鼓との共演

8月、スイスで行われた太鼓フェスティバル「Taiko Spirit」に講師、演奏者として参加。

   NHKドラマ「不惑のスクラム」作曲/岩代太郎氏の音楽に太鼓として参加

9月、ベルギー在住の堀つばさとDuet Concertを行い、ゲントでの公演では3回公演がSold Outとなり話題を呼ぶ。

11月、ブラジル、カスカベルJAPANフェスに講師、演奏者として参加。

略歴

2003 鼓童研修所に入所

2006 鼓童の正メンバーに抜擢

2006 フジロックフェスティバル出演

2012 BLUE MANと共演

2013 NHK「紅白歌合戦」坂本冬美「男の火祭り」に出演

2014 舞台「永遠」の制作ドキュメンタリーに鼓童の案内役として出演

2014 日本テレビ「心ゆさぶれ先輩ロックユー」出演 

2014 テレビ東京「年忘れにっぽんの歌」に出演。坂本冬美「あばれ太鼓」裸一貫で大太鼓を叩き、番組のオープニングも飾る。

2015 自身監修の調律桶太鼓「奏(かなで)」がグッドデザイン賞を受賞、六本木ミッドタウンにてデモ演奏を行う

2016 鼓童結成35周年の企画でサントリーホールにて3日間の公演を行う。初日の公演「出会い」では作曲家を招いて新日本フィルハーモニーとの共演、鼓童側のリーダーを務める。3日目の公演「飛翔」では自身作曲の”青天”、”霹靂”そしてドラムの演奏と様々なソロ演目を打ちこなし活躍する。

2017 ミュージックステーション AI「必ず最後に正義が勝つ」出演。

2017 Rolandと共に電子担ぎ太鼓を開発に着手 

2017 佐渡で行われる野外フェス、Earth Celebrationにて電子太鼓を使用した「電子と原始」を発表。フラメンコダンサーの末木三四郎氏、スタイリストの藤崎コウイチ氏らと共に新感覚の舞台を作る

2018 鼓童退団しソロ奏者として独立

坂東玉三郎演出、参加作品

2006アマテラス 歌舞伎役者、坂東玉三郎氏との共演作品。佐渡の芸能、鬼太鼓を取り入れた踊りのシーンに抜擢され大きな反響を呼ぶ

2009打男 少数精鋭の舞台に出演、自身作曲の「color」も演奏される。

2013神秘 神楽、なまはげ等各地の芸能を取り入れ演劇的な要素も加わった舞台。自身作曲の「霹靂」で公演のトリを務める。

2014永遠 「青天」を披露。自身監修の「奏」を使用し今までにない音楽的なソロを演奏。

2015混沌 元ブルーハーツのドラマー、梶原徹也氏の師事の元、ドラムの演奏を披露。

2017幽玄 能楽師、亀井広忠、津村礼次郎の指導の元、能のお囃子を学ぶ。舞台では花柳流の家元、花柳寿輔、花柳舞踊家との共演。